May 18, 2014

斜面で滑り、銃声にビビる

近所の猟師さんと仲良くなりました。
んで、猟の見学に連れていってくれました。

超急斜面を歩き回りつつ、獲物を探す。
トランシーバーから、猟友会の方々のやりとりが聞こえます。

猟犬が猟犬らしいことしてた。

突然の銃声。
ビビッて硬直。
猟師さんに笑われる。

なんか、イノシシ仕留めたそうです。

沢に降りると、イノシシが転がってました。
メスで、50キロくらいだそうです。

頭に穴。
猟師さんってすげえ。

死体写真です。閲覧注意

イノシシを車に積んで、川へ。
そこで内蔵出して洗います。

内臓洗ってます。閲覧注意

その後、すぐに解体。
数十分で骨・皮・身とバラバラに。
猟師さんってすげえ。(二回目)

「うまそう」とか言ったら、山ほど肉もらえた。

猟友会の人、皆さん親切でした。
超コワモテでカタブツそうなおっちゃんたちですが、すごい気さく。

大量のお肉は、サークルのBBQに持っていこうかなー。

May 03, 2014

浸水する胴長

いつの間にか学年が上がってた。

しかも、もう5月だった。


2年生になってました。
サークルの幹部になれる学年です。

まぁ、普通3年生がやるものですが。
副代表とか、サブ的な幹部は2年生もやります。

野生生物研究部の、ホタル班っていうのがあります。
流れで副代表になりました。

さらに流れで、代表になりました。

おかしいでしょ。

5〜8月が死ぬほど忙しいことが明らかなので、誰もやりたくなかったそうです。

私だってやりたいわけじゃないですよ。
副だったらいいかーとか思っただけですよ。

まぁしょうがないので、ホタル班のっとりました。

今日から調査開始です。
ホタル幼虫の餌・カワニナを探して、川の中を網でガサガサしました。

カワゲラ!トビケラ!モンカゲロウ!

ヘビトンボ!ハグロトンボ!アオダイショウ!

アオダイショウ以外はみんな幼虫です。
虫とか苦手ですが、何かもう何とも思わない。

つーか、なんで川の中にアオダイショウいるんだよ。

魚もけっこういました。
アブラハヤとか、ヨシノボリとか。

以前、院の先輩の調査についていって水生昆虫いろいろ教わってたので、けっこう同定できました。
どや。

あれ、カワニナが一匹もいな・・・